第14回東北雑草研究会

 


第14回東北雑草研究会は,2012830-31日に宮城県(宮城大学他)で開催しました。56名の参加者がありました。プログラムは以下の通りです。


 

8月30日(木)

12:45      研究発表会

1. 水稲湛水直播栽培における深水管理によるタイヌビエの防除

川名義明(東北農研)

2. ピラゾレート粒剤少量散布における残効性

○三浦恒子1) 佐野広伸1) 森田弘彦2) 1)秋田農試 2)秋田県大 )

3.宮城県の水稲作圃場におけるノビエおよびホタルイの多発要因について

            ○大川茂範1) 北川誉紘1) 門間由美子1)  山木義賢2) 佐々木政彰2) 青木大輔3) 内野彰3)

 ( 1)宮城県古川農試, 2)植調協会 3)中央農研 )  

4. いわき市の道路に発生している雑草の放射性物質含量

好野奈美子(いわき明星大)

 

13:50      総会

 

※以下のプログラムは,東北農業試験研究推進会議基盤技術推進部会・作業技術研究会および農業機械学会東北支部との合同開催です。

 

14:30      シンポジウム 「被災地の復旧状況と復興に向けた取り組みと課題」

1.農地復旧事業の実施状況と課題

                                                        宮城県仙台地方振興事務所 小松 力氏

2.農地復旧における水田営農の状況と課題

                                                        宮城県仙台農業改良普及センター 齋藤 隆氏

3.園芸土壌における現状と改善対策

                                                        宮城県農業・園芸総合研究所 上山啓一氏

4.雑草及び農地環境

                                                        農研機構 中央農業総合研究センター 渡邊寛明氏

 

8月31日(金)

8:30      現地見学会

1.仙台市蒲生,荒浜および名取市内被災復興地

2.名取市耕谷地現地圃場(先端技術展開事業・食料再生事業地区)

 


·  東北雑草研究会のホームページ
20121010日更新)