第13回東北雑草研究会

 


第13回東北雑草研究会は,2011627-28日に青森県(青森県産業技術センター農林総合研究所,青森国際ホテル他)で開催いたしました。84名(併催の日本植物調節剤研究協会東北地域水稲関係除草剤試験中間現地検討会のみの参加者を除く)の参加者がありました。プログラムは以下の通りです。


 

6月27日(月)

   1300        現地視察

1.青森市前田現地は場

2.農林総合研究所内除草剤試験ほ場

           

6月28日(火)

    900        講演会

1.津波・高潮による農地被害の実態および塩害の原因と対策

伊藤豊彰(東北大学大学院農学研究科)

2.東北地方太平洋沖地震による宮城県の農業被害と農地復旧に向けた取り組み

大川茂範(宮城県古川農総試)

   1030        研究発表会

1.秋田県内大豆ほ場における難防除雑草の発生状況調査

○佐藤健介 三浦恒子

2.東日本産マメアサガオ個体群間における花芽形成特性の変異

菊地光 ○森田弘彦

3.水稲乾田直播栽培におけるイボクサの個体群動態モデルによる増減予測

○川名義明 中山幸則

11:15         総会


·  東北雑草研究会のホームページ
2012416日更新)