11回東北雑草研究会

 


11回東北雑草研究会は,2009年6月25-26日に岩手県(岩手県農業研究センター)で開催しました。109名の参加がありました。プログラムは以下の通りです。


 

6月25日(木)

13:30   現地視察(平成21年度水稲関係除草剤適2試験中間現地検討会との共催)

1.植調岩手県南試験地

2.岩手県農産物改良種苗センター

3.岩手県農業研究センター

 

6月26日(金)

9:00   講演会

1.岩手県における雑草問題

畠山 均(岩手農研)

 

2.畦畔からの侵入者たち−イボクサとアシカキの生態と防除

川名義明(中央農研)

 

10:15   研究発表会

1.水稲栽培における固定式タイン型除草機の除草効果

○臼井智彦1・伊藤勝浩1・大里達朗2・多田勝郎1・佐藤広昭1(1:岩手県農業研究センター,2:久慈農業改良普及センター)

2.飼料用稲栽培におけるタイヌビエの許容残草量および抑草を目的とした播種方式と目標苗立ち数

 ○橘雅明,中山壮一(東北農研)

3.二型性穎果の秋田県産タイヌビエの発芽と生育特性

中下真吾,佐藤結香,○森田弘彦(秋田県立大)

4.秋田県のダイズ作に侵入可能なアサガオ類帰化雑草の生態的特性

佐藤結香,中下真吾,○森田弘彦(秋田県立大)

5.総合的雑草管理のための埋土種子調査マニュアルの作成

小林浩幸(東北農研)

6.水田輪作ダイズにおける土壌処理剤の効果変動が雑草蔓延を招く:モデルによる試算

○浅井元朗1,平智文2(1:中央農研,2:宮城県古川農試)

7.福島県浜通りの乾田直播栽培におけるオオニワホコリとオオクサキビの防除法

佐々木園子(福島県農業総合センター浜地域研究所)

 

11:45 総会

 


·  東北雑草研究会のホームページ
2009年9月8日更新)